トップ

植物性乳酸菌で便秘解消

便秘に植物性乳酸菌が効く

便秘を治したいなら植物乳酸菌

便秘はご存知のように、健康と美容の敵。しかしながら、便秘でお悩みの女性は少なくありません。手っ取り早く便秘薬を使用して、すぐに解決しようとする方もいますが、これは良い方法とは言えません。なぜなら、便秘薬を常用していると体が薬に慣れて効かなくなってしまうからです。ですから、できるだけ薬以外の方法で改善を目指す方が良いのです。

そこでお勧めしたいのが乳酸菌です。乳酸菌は、腸を刺激して排便を促してくれます。特に、私たち日本人が健康を考える時は、植物性乳酸菌を取り入れたいと思います。その理由は、日本人の食生活の歴史を見た時に、植物性乳酸菌を含んだ食べ物に馴染みがあり食事に取り入れやすいからです。それに、植物性乳酸菌の方が動物性乳酸菌よりも、腸まで届きやすく効果がより期待できるからです。

私たちの腸内には、多くの善玉菌と悪玉菌が存在しています。悪玉菌は直腸と大腸にいる菌。腸内に腐敗物を溜め込み有毒物質を作りだし、善玉菌の働きを邪魔します。そもそも腸内で生息できる菌の量には限度があります。つまり、悪玉菌が増えてしまえば、善玉菌の数が減ることに。悪玉菌が多くなり腸内環境が悪くなると、便秘などの症状が現れるようになります。

乳酸菌は、言ってみれば腸内にいる善玉菌が育つ栄養素のようなものです。乳酸菌が悪玉菌を抑えて、善玉菌を増加させてくれるのです。こうやって腸内環境が良くなれば、便秘解消にも繋がりますし下痢の改善にも繋がります。また、免疫力がアップしますから病気予防にもなるのです。

植物性乳酸菌を含んでいる食べ物には、和食でも用いられることが多い、みそや納豆、ぬか漬けなどの発酵食品があります。他にも、キムチやザワークラウトなど外国の食べ物もあります。こういったものを食事に際に用意して、便秘解消を始めてみましょう。

Copyright © 便秘に植物性乳酸菌が効く. All rights reserved.